髪の毛のブラッシングで注意したいこと!!!

気がつくと枝毛が出来ていたり、切れ毛が多いと感じたことのある人は、実は毎日の髪の毛のブラッシングに問題がある可能性があります!!
特に洗髪後の濡れた状態のままブラッシングしていると、髪表面のキューティクルを傷めてしまいます。キューティクルはウロコ状になっていて、普段乾いている時にはこのウロコが閉じていますが、濡れると開いた状態になっています。その状態でブラッシングで髪の毛に刺激を与えてしまうと、開いたままのキューティクルを摩擦などで傷をつけたり損なってしまいやすくなり、その結果枝毛や切れ毛の原因になってしまうのです!!
洗髪後はまずタオルでしっかりと水分を拭ってからドライヤーをかけるようにすると、ドライヤーの時間も短くなり、その熱によって髪の毛が傷むのを最小限に抑えることが出来るのでお勧めです。そしてブラッシングは髪がある程度乾いてから行うようにします。
このように毎日行うブラッシングの内容を見直すと、枝毛や切れ毛などの髪トラブルが改善することもありますので、ぜひチェックして実践してみるようにしてみて下さい!!!