シャンプー後の正しいタオルドライ方法!!!

綺麗な髪を保つために、とても重要なシャンプー後のお手入れ。
実は間違ったお手入れ方法をされている方が、意外に多いのです。
例えば、シャンプーの後のタオルでの拭き方ひとつで、髪にダメージを与えてしまうこともあります!!!
濡れた状態の髪は、キューティクルが開いた状態なので、摩擦にとっても弱いです。
なのでタオルでゴシゴシふいたりしたら、キューティクルが剥がれる原因になったり、シャンプーした髪をいつまでも、タオルで包んだ状態でいると、髪が蒸れて地肌に雑菌が繁殖し匂いや頭皮トラブルにつながります!!

正しいふき方は、まず清潔なタオルで地肌をふいていきます。
タオルごしの指を立てて地肌にあたるようにして、細かく動かしながら地肌全体の水分を取りましょう。注意することはできる限り、髪を摩擦しない事。
次に、ロングの方は髪を包んで手をパンパンと叩くようにしましょう。
ショートヘアの方はパンパンできませんので、ぎゅっぎゅっとつかむようにします!!!
そして、速やかにドライヤーを正しくかけて乾かしましょう!!!